急なお金が必要になり即日キャッシングをしました

一人暮らしをしている時に、父親からの連絡で話があると呼ばれたのが今から10年前になります。何の話なのか聞いてみると借金があり、早急に30万円が必要だというのです。

父がそんな話をしてくるというのはよっぽどのことだとわかり、プライドもあるのに、わたしにどうにか都合が出来ないかと言ってくるのもかわいそうになり、なんとか都合をつけると約束しました。その当時は貯金はもちろんなかったのですが、どうしようかと考えていると消費者金融で即日キャッシングが出来るのを思い出しました。

自分のもっているカードでもキャッシングは出来るのですが、新しく借りていた方が父の借金の肩代わりとしてはわかりやすいのもあり、即日キャッシングできるところに行きました。もちろん他のローン会社からの返済があったのですが、ショッピングローンの返済なので大丈夫だろうと行ってみました。無人店舗で受け付けをしたのですが、とにかく即日にキャッシングをして父に振り込みたかったので、会社に遅れて出勤すると連絡をしていました。その為に午前中までに全部のことを終わらせたかったのもあり、朝一番に審査をしてもらいに行ったのです。そのおかげで即日にお金を借りることが出来ました。


無人店舗でお金を借りる契約が終わると、父に振り込みが終わったと連絡を入れました。とても助かったようでありがとうととても言ってくれました。急に30万円も借りたことが無かったのですが、とにかく父が少しでも返すようにするというので、わたしの負担も少なかったのです。

しかし、一度父にお金を貸すと、また貸してくれと言って来た時があったので、またキャッシングをしてあげたこともあったのですが、母にバレしまいかなり父は怒られたようでした。その為に、わたしにとても悪かったと謝ってきて、しっかりとお金を返済するようになりました。即日のキャッシングが便利な事もあり、ついつい借りてしまうと思いますが、簡単に借りれることほど危ない事はありませんので、わたしは気をつけるようにしています。

今では父も即日になんとかお金を都合してくれという事はありませんので、とても普通の生活をしています。今になって当時のお金は何に使っていたのかを聞いてみると、株式の損失をカバーしたという事でした。今では父の方が、食事によく連れて行ってくれておごってくれるので、あの時は、お金の貸し借りでケンカをしないでよかったと即日キャッシングをありがたく思っています。

メインメニュー